三井の森 別荘建築

│ アクセス/蓼科軽井沢 │ サイトマップ │ 企業情報 │ 三井の森 HOME │

カタログプレゼント menu

建築事例

旧軽井沢T山荘

継承と進化。

[別荘MAGAZINE Vol.16 掲載事例]

浅間石の石積みの道から望むT山荘。敷地の奥に配置した建物への長いアプローチがゆとりを演出している。

シンプルな片流れ屋根にガレージを備えた機能的なデザイン。落ち着いた色合いの外壁は、周囲の景観に溶け込んでいる。

南側に離れの洋室を加えた個性的なL字デザイン。南と北の庭の風景が部屋越しに楽しめるよう、大きな開口部を両サイドに設けている。

片流れの屋根勾配を活かした吹抜天井が開放的なリビングルーム。ハイサイドのFIX窓から陽光が降り注ぐ。

ロフトへ繋がる階段をリビング内に設け、上下階の一体感を演出。シンプルな手摺りを採用し、吹抜空間に馴染ませている。

書斎や趣味室、収納スペースなど多目的に利用できるロフト。縦格子の手摺りが視覚的な広がりを生んでいる。

ロフトから見下ろすリビングダイニング。天地、左右、前後に広がる開放感が、別荘らしい新鮮な感覚を演出している。

リビングダイニングから窓越しに望む離れの洋室。セパレートされていながらも、空間を共有しているような感覚が味わえる。

書棚とベンチが造り付けられた渡り廊下。ベンチ正面の大きな引き違い窓を開けるとサンデッキと一体化する。

母屋とのほどよい距離が、深いやすらぎを生む離れの洋室。窓の位置は、ベッドに横になったときの目線に合わせている。

母屋、渡り廊下、離れを繋げるサンデッキ。建物がサンデッキを囲み、プライベート感がある中庭スペースになっている。