三井の森 別荘建築

│ アクセス/蓼科軽井沢 │ サイトマップ │ 企業情報 │ 三井の森 HOME │

カタログプレゼント menu

建築事例

蓼科高原K山荘

平屋の可能性

[別荘MAGAZINE Vol.17 掲載事例]

南面に向けて大きく開いた窓が特徴的なK山荘。サンデッキの上まで伸ばした屋根は、フォルムに深みのある表情を与えると共に雨天でも利用できる機能性を兼ね備えている

低くワイドな北側道路から見たK山荘。窓を最小限に留め、道路からの視線に配慮して目隠しの樹木を植えている

フラットな敷地を活かして、車を玄関の間近に停められるガレージを設置。屋根の下に組み込み、一体感を持たせている

石張りのパーテーションが出迎えてくれる玄関ホール。室内に広がる優しい木の温もりを異素材のアクセントで引き立てている

吹抜空間に梁や柱がない開放感あふれるリビングダイニング。節のない米栂材を壁から天井に連続して用い、視覚的な広がりを演出している

設計当初より、重厚感のある丸テーブルを置くことを想定していたダイニング。薪ストーブの炉台には地元諏訪産の鉄平石を積み上げている

壁面に埋め込み一体化させたシステムキッチン。スペース効率に優れるだけでなく、木目調デザインがインテリアのアクセントになっている

優しい風合いの檜とタイルを用いた広く爽やかなバスルーム。隣地と道路からの視線に配慮し、窓の向こうに木を植えている

調湿効果だけでなくデザイン性も魅力的なアクセントウォール。白基調のインテリアに上品な表情を添えている

バスルームとコーディネートしたナチュラルテイストの洗面室。日用品が煩雑に露出しないよう、造付の収納スペースを豊富に設けている

折り上げ天井が実面積以上のゆとりを感じさせるベッドルーム。枕元の窓は、隣地からの視線を考慮して横長スタイルを採用している